スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾グルメ旅行記2012 1日目

去年に引き続き今年もゴールデンウィーク明けの6日~9日の4日間台湾へ行ってきました。
今回のテーマは去年台風でいけなかった高雄へ行く事と食材の買い出しです。

それでは 始まり始まり
今回のホテルは密都飯店(メドウホテル)です。
前回同様早朝便の為松山空港に10時頃着き土産物屋によっても12時頃ホテルには着いてしまいます。
前回はチェックイン出来なかったので荷物を預けて行動したが
今回はチェックイン出来たので荷物を部屋に置いて即行動です。
長春路沿いに有り、幸いにも12番のバス停 台北大学が目の前に有り4日間このバス停から行動開始しました。
密都飯店(メドウ)_025
このバス停にはお世話になりました。
12番バス停_台北大学_025
バスが来たら
12番バス_025
手を挙げて乗る意志を伝えます。
コレをしないと無視していってしまいます。コレ台湾の常識
12番バス接近_025
そうそう行き先を言ってありませんでした。
昼飯を食べに台北魚市(前の店の記事へ)へ行きます。
去年行ったら解体工事中でネットで情報収集した結果
今年の4月にリニューアルオープンした事が解りました。
しかしどうも形態が以前の様でなく今風な感じの店らしいので恐る恐る検証しに言って見る事にしました。(今の店
長春松江路口で乗り換ます。
長春松江路口_025
49番バスを待ちます。
長春松江路口2_025
49番バス停の第二果菜市場で降りて魚市の方へ歩いて行くと濱江市場が有りました。
庶民の台所の様です。
濱江市場_025
いよいよ台北魚市です。
上引水産と書かれています。
上引水産_025
ここにも
右手を見ると台北魚市の字があります。
上引水産2_025
上引水産の入口です。
上引水産3_025
店内は結構ごった返してました。
入ろうとしたら係員に止められたので何の事かと思ったら
そこは出口で左の方に入口がありました。
店内に入るとまずは水槽がどーんと有りましたが高級食材の伊勢エビやオマール海老、ヒラメなどだけでした。
上引水産水槽_025
こんな風に沢山居ます。
上引水産水槽2I_025
その他は この方のブログを参考にしてください。
思っていた通り私達には合わない様なのでそうそうに次の店を決めて出発です。
ちょうど49番のバス路線で行ける所なので兄弟飯店の梅花楼で飲茶にしました。
しかしなかなかバスが来ないのでタクシーでサッサーと行きました。
タクシーは余り使わない主義ですが改め要所要所で使う事にします。
梅花楼で飲茶
ココは過去にも書いている店ですが
台北で唯一ワゴン式のスタイルで貫き通している店なので少々高いが絶対外せない大好きな店です。
まずは大好物の大根餅、コレで2人前。ココのは熱々で旨い。
梅花廳_大根餅_025
ウナギ入り薬膳スープ
コラーゲンいっぱいです。
梅花廳2_025
茶碗蒸し
梅花廳4_025
海老シュウマイ
梅花廳5_025
豚スペアリブ
梅花廳6_025
タケノコ
茹でただけの物をマヨネーズで食べるのだが
マヨネーズが甘い・・・・・・・。
梅花廳8_025
満足の奥様でした。
ヒール2本飲んで1309元×2.8円(2012.5.6時点)3665円位でした。
梅花廳1_025
1000元以上食事するとこのサービス券をくれます。
毎回このサービス券を貰うのだが北京語はわからないが漢字を拾って見ると
たぶん60日間有効と解釈しました。
それは無理という事でゴミ箱行きです。
近くの人にあげようと思いながらいつも貰ってきてしまいます。
200元×2.8円(2012.5.6時点)=560円
IMG_7951_025.jpg
腹も満たされたので松の実を買う為に迪化街へ行ってみる事にした。
ちょうどここから282番288番306番などで圓環までバスがあるので助かりました。
圓環バス停で降りて真っ直ぐ歩いて行くと有りました。
迪化街_025
こんな通りですが200メートル位両側に漢方薬屋ら乾物屋が有ります。
迪化街2_025
適当な店を見つけて値段交渉して1㎏2000円で交渉成立で名刺をもらいました。
値札はだいたい1斤(600g)値段で書かれているので電卓を貸して貰い
電卓の数字とメモで筆談すれば通じます。
IMG_7948_025.jpg
で5㎏購入しました。上の袋です。下は後日、南門市場で購入した物です。
IMG_7946_025.jpg
一度ホテルへ荷物を置きに帰ります。ホテル前を通る12番バスも圓環で乗れます。
何でそんなにバス停やら止まるバスの種類が解るかってそれはコレです。
2010年に行った時に買った台北のバス路線図本です。
北京語ですが漢字なので理解は出来ます。
コレをかってからバスでの移動が多くなりました。頼もしい味方です。
でもそろそろ新しいのがほしいのですが今回も買えませんでした。
IMG_7953_025.jpg
夕食へ出かけました。
ホテルから歩いて10分位の所に有る百家班と言う海老料理専門店です。
ココもネットで情報を頂きました。本家はココ百家班メニュー_025
日本語対応のメニューもあります。
百家班_メニュー3_025

百家班_メニー4_025

百家班_メニュー2_025
壺に入って出てきます。
百家班_胡椒蝦2_025
胡椒まみれです。
百家班_胡椒蝦_025
写りが悪くてすいません。
熱くて殻を剥くのが大変でした。
胡椒と塩がガッツリきいてビールが進みます。
百家班_胡椒蝦3_025
清蒸蒜泥蝦です。
海老の特製ニンニク蒸しと書いてあります。
ニンニク味噌的な感じで味付けは良し
しかし熱すぎて食べるのが大変だ
百家班_清蒸蒜泥蝦_025
海老の種類は解らないが実は堅めでした。
全体に味が濃いめです。
百家班_清蒸蒜泥蝦3_025
口直しに空芯菜炒めを・・・。
コレは味が薄く本当に口直しが出来ました。
百家班_空芯菜_025
次はメニューのコレ
百家班_メニュー5_025
香辣軟絲だ。
ピリ辛味のネギとピーナッツ炒めと書いてあったが主材の表記が無い
イカはどこへ行ったのか・・・。
うちの店のラーツーチーのイカ番みたいな感じでした。コレは真似出来そうだ。
乞うご期待。
しかしコレは塩辛くて高血圧の私には毒でした。
効き過ぎにも程が有りそうですが・・・。味見してんのか
百家班_香辣軟絲_025
仕上げは葱油麺線・・・まずい。
味がしない・・・・・味見してんのかー
百家班_,葱油麺線_025
と不満足の奥様でした。
勉強の為と思い知らない店を探していくが外した時のショックは大きいのです。
百家班_025
まだ20時なのでここからアクセスがよい台北最大規模の士林夜市へ行きます。
ネットの情報によると・・・コレ
新士林夜市が出来たそうなので情報収集の為に
蘆洲線行天宮駅が近くに有り民權西路駅まで乗り
士林夜市2_025
淡水線へ乗り換えて剣潭駅で降ります。
士林夜市_025
駅前にあった仮店舗は案の定、跡形も有りません。
士林夜市3_025
何年か前は右手の方へ歩いて行った所にありました。
裸足で仕事していたりコンクリートの土間で食材を調理していたり洗い物していたりと衛生面は良くなかったが
仮店舗になり改善されていたが更に衛生的になったらしい。
士林夜市4_025
人の流れに乗っていくと以前あった場所より更に100㍍位歩いた所に近代的な建物がありました。
新士林夜市入口_025
地下1階が美食街らしい。
新士林夜市_025
降りていくと有りました。
冷房が効いていて快適です。
しかし何か味気ない・・・チト残念
ココでは何も食べませんでした。
私達は食事は食堂でガッツリ食べるので屋台などで買い食いはほとんどしません。(食べれない)チト残念
新士林夜市店内2_025
しかしデザートは別腹です。
たぶんココの店だと思うが
10人ほど並んでいたが回転が良かったのですぐに座れました。
台湾に来たらコレは外せません。ごちそうさまでした。
士林夜市氷屋_025
奥様も満足の様でした。めでたしめでたし
22時頃なのでホテルへ帰ります。
今日は長い一日でした。お休みなさい。IMG_7667_025.jpg
スポンサーサイト

tag : グルメ旅行記

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。