スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

固定ロード製作日記、パーツオーバーホール編

さていよいよパーツに取りかかります。
まずはチェーンリングとクランクです。
こんな電動工具を駆使して磨き上げます。
電動工具は持っていると便利です。
PHOTO083_030.jpg
Beforeー撮り忘れて
Afterです。
鏡面仕上げしました。
PHOTO082_030.jpg
アウターチェーンリングは52歯を削りアウターリングガード的に使います。
PHOTO117_030.jpg
インナーリングは42歯を使用します。PHOTO116_030.jpg
チェーンリング ボルトは予算削減でラッカーで塗っただけです。
力が掛からない場所は極力塗っていこうと思います。
PHOTO118_030.jpg
完成
PHOTO120_030.jpg
次はキャリパーブレーキです。
シマノ600シリーズは上位機種で部品点数が多くオーバーホールしがいがあります。
叉使っている材質が良いので手入れさえしてやれば結構良い感じに仕上がります。
しかし最初の頃はプラスチック部分とかゴムの部分をはずしてやらなかったので変形してしまった物がありリペアパーツがあるかどうか心配です。現行物と互換性があれば幸いですが・・・。
まずはリヤーから始めます。
状態が良く丁寧に汚れを落としボルトの頭は錆がひどかったので磨いていたら地金が出てしまったので黒のラッカーで塗っておきました。
手前の液は灯油で、脂汚れは良く落ちます。
ここのパーツで大変だったのは左右のアームをつなげている芯の所に1㎜ほどのボールベアリングが15粒ほど入っていてそんなこと露知らずでばらしていたら床に散乱してしまい、全部探し終わるのに2時間位掛かってしまい、再度組み立て中にも落としてしまいさんざんでした。
PHOTO109_030.jpg
Afterです。
PHOTO110_030.jpg
次はフロントです。
片方のアームが錆が多く塗装が浮いていたので鏡面仕上げしました。
両方やろうか迷ったがBeforeーAfterとして残しました。
PHOTO111_030.jpg
両方完成です。解りづらいが後ろがフロントです。PHOTO112_030.jpg
次はステムを鏡面仕上げしました。PHOTO113_030.jpg
さてコレはなんでしょう。
ロードのリヤのエンド巾が126㎜なのでシングル対応のホイールが120㎜なので1.5㎜のワッシャーを2枚貼り合わせて3㎜に両側挟むので2セット作りました。
PHOTO114_030.jpg
BBのロックリングがフックレンチではずれなかったのでパイプレンチで無理矢理はずして傷が付いていたので溝の補修と傷を修正しました。PHOTO121_030.jpg
次は左ワンの玉押し調整するのにピンスパナが必要になるのでネットを見て参考にして自作します。
私はタップを切り3㎜のネジを付けて作ってみます。
がごらんの様に・・・トほほ
PHOTO115_030.jpg
すぐに近くのエンチョーへ買い出しに行き見事完成。
実際の使用体験は後日・・・。PHOTO119_030.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。