スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

固定ロード製作日記、試乗編

試乗して改良点がありました。
ブレーキレバーが握りにくいので
PHOTO003_020.jpg
下に下げました。よってブレーキホースは外に這わせましたが違和感はありません。PHOTO004_020.jpg
あとはシートを5㎝位上げたら乗り心地は良くなりましたが前傾姿勢がきつく長距離はムリだが通勤程度なら大丈夫そうです。
完成

PHOTO005_020.jpg
スポンサーサイト

固定ロード製作日記、組み付け編

いよいよ組み付けに入ります。
まずはヘッドパーツを取付です。
見よう見まねで圧入工具の自作です。
有る物で作ってみましたが使えました、改良の余地有りです。
ヘッドワン圧入工具
こんな感じで少しずつ閉め込んでいきますが最初を平行に入れるのが大変でした。PHOTO099_025.jpg
下ワン
PHOTO100_025.jpg
上ワン受け
PHOTO101_025.jpg
次はフォークへ下ワン受けを叩き込みます。
ちょうど良いサイズのエンビパイプがあったので
上からかぶせて叩き込みました、意外にも簡単に収まりました。

PHOTO102_025.jpg
こんな感じに
PHOTO103_025.jpg
下ワンにボールベアリングを入れてグリスをたっぷり塗り
PHOTO104_025.jpg
上ワンも同様に
PHOTO105_025.jpg
コラムを差し込んで完成。
PHOTO106_025.jpg
次はシートポストだ
Before

PHOTO107_025.jpg
After
PHOTO108_025.jpg
サドルはサンマルコロールスで傷も少なかったので再生して使います。PHOTO109_025.jpg
After
接着剤で傷口をふさぎました。
PHOTO110_025.jpg
次はBBです。
グリスを塗って

PHOTO116_025.jpg
スレッドコンパウンドを塗り焼き付きを防止。PHOTO115_025.jpg
こんな感じで
PHOTO117_025.jpg
自作のカニ目レンチもバッチリ。PHOTO118_025.jpg
玉あたりを調整して締め付けます。PHOTO119_025.jpg
左ワン完成
PHOTO120_025.jpg
右ワンも
PHOTO121_025.jpg
次はホイールにタイヤを組みます。
PHOTO123_025.jpg
タイヤは在庫を物色したらピンクがあったので・・・。
PHOTO124_025.jpg
組上がり。
PHOTO125_025.jpg
ハンドルはブルホーン・・・コレも在庫で。
PHOTO122_025.jpg
とりあえず仮組をしてみました。
こんな感じですが如何でしょうか。
何かサドルがイマイチな気がします。
PHOTO130_025.jpg
で、変更です。
在庫を探したら
白系のサドルがありシートポストも白があったので
少しカットしてぶち込もうとしたが
きついのでよく調べて見ると元の径は27㎜でコレは27.2㎜でした。
切ってしまったので削って無理矢理入れました。
熱くなっていたので、写真を撮るのを忘れていましたし見栄えも良くないのでカットします。

PHOTO136_025.jpg
次はブレーキです。
緩み防止でロックタイトを塗り
PHOTO132_025.jpg
キャリパーブレーキの組上がり。
PHOTO135_025.jpg
次はブレーキシフトですがコレも在庫であったサブブレーキを付けてみました。
なかなか良い感じです。

PHOTO131_025.jpg
ケーブルを付けます。
PHOTO133_025.jpg
こんな感じでフロント完成。PHOTO134_025.jpg
リヤーも
PHOTO137_025.jpg
トップチューブに通して
PHOTO138_025.jpg
完成
PHOTO001_020.jpg
薄刃の固定ギアを付けて
PHOTO128_025.jpg
歯数は17です。
これはフロントが42でギア比を2.5位に設定したかったのでこの組み合わせにしました。

PHOTO127_025.jpg
いよいよ仕上げです。
全体の雰囲気を見ます。

PHOTO139_025.jpg
ペダルはやはりこれが使いやすいので変更しました。
PHOTO002_020.jpg
バーテープは赤にフロントホイールもリヤーと同じ物にしました。
ま、余りパーツで組んだ割には上出来ではないでしょうか。
しかしココで重大なことに気がついてしまいました。それはこのフレームはヤフオクで中古で買った物ですが詳細などが書かれていない物を想像のみで落札してしまったのです。送られてきた時もコンポーネントがシマノ600だったのでサイズなど気にもせず取りかかってしまったのです。そうですサイズが小さいのです。トップチューブが500㎜しかなく私の身長では540㎜ほしいのです。なんとか乗れる状態に組んでいきます。がんばります。こう御期待。

PHOTO141_025.jpg

固定ロード製作日記、パーツオーバーホール編

さていよいよパーツに取りかかります。
まずはチェーンリングとクランクです。
こんな電動工具を駆使して磨き上げます。
電動工具は持っていると便利です。
PHOTO083_030.jpg
Beforeー撮り忘れて
Afterです。
鏡面仕上げしました。
PHOTO082_030.jpg
アウターチェーンリングは52歯を削りアウターリングガード的に使います。
PHOTO117_030.jpg
インナーリングは42歯を使用します。PHOTO116_030.jpg
チェーンリング ボルトは予算削減でラッカーで塗っただけです。
力が掛からない場所は極力塗っていこうと思います。
PHOTO118_030.jpg
完成
PHOTO120_030.jpg
次はキャリパーブレーキです。
シマノ600シリーズは上位機種で部品点数が多くオーバーホールしがいがあります。
叉使っている材質が良いので手入れさえしてやれば結構良い感じに仕上がります。
しかし最初の頃はプラスチック部分とかゴムの部分をはずしてやらなかったので変形してしまった物がありリペアパーツがあるかどうか心配です。現行物と互換性があれば幸いですが・・・。
まずはリヤーから始めます。
状態が良く丁寧に汚れを落としボルトの頭は錆がひどかったので磨いていたら地金が出てしまったので黒のラッカーで塗っておきました。
手前の液は灯油で、脂汚れは良く落ちます。
ここのパーツで大変だったのは左右のアームをつなげている芯の所に1㎜ほどのボールベアリングが15粒ほど入っていてそんなこと露知らずでばらしていたら床に散乱してしまい、全部探し終わるのに2時間位掛かってしまい、再度組み立て中にも落としてしまいさんざんでした。
PHOTO109_030.jpg
Afterです。
PHOTO110_030.jpg
次はフロントです。
片方のアームが錆が多く塗装が浮いていたので鏡面仕上げしました。
両方やろうか迷ったがBeforeーAfterとして残しました。
PHOTO111_030.jpg
両方完成です。解りづらいが後ろがフロントです。PHOTO112_030.jpg
次はステムを鏡面仕上げしました。PHOTO113_030.jpg
さてコレはなんでしょう。
ロードのリヤのエンド巾が126㎜なのでシングル対応のホイールが120㎜なので1.5㎜のワッシャーを2枚貼り合わせて3㎜に両側挟むので2セット作りました。
PHOTO114_030.jpg
BBのロックリングがフックレンチではずれなかったのでパイプレンチで無理矢理はずして傷が付いていたので溝の補修と傷を修正しました。PHOTO121_030.jpg
次は左ワンの玉押し調整するのにピンスパナが必要になるのでネットを見て参考にして自作します。
私はタップを切り3㎜のネジを付けて作ってみます。
がごらんの様に・・・トほほ
PHOTO115_030.jpg
すぐに近くのエンチョーへ買い出しに行き見事完成。
実際の使用体験は後日・・・。PHOTO119_030.jpg

固定ロード製作日記塗装編その4

塗装編終了したと思いきや化粧するのを忘れていました。
本来クリヤーを吹く前にやるはずが忘れてしまったのでクリヤーの上から書いていきます。
まずはグリーンメタでここの所

PHOTO077_030.jpg
そしてココ
PHOTO078_030.jpg
そしてココはブラックで
こんな細い線は筆ではムリです。
ネットで調べた結果、爪楊枝を使いました。
結構塗るのがむずかしくはみ出てしまいますがそこは後から修正します。
PHOTO071_030.jpg
PHOTO072_030.jpg
こんな感じでやりました。
PHOTO073_030.jpg
PHOTO074_030.jpg
PHOTO076_030.jpg
ココはゴールドで
Before 少しはみ出ています。
PHOTO080_030.jpg
After 修正しました。
どうしたかって・・・それはコンパウンドで磨いただけです。PHOTO081_030.jpg

固定ロード製作日記塗装編その3

まずはこの部分だけプラサフを吹きPHOTO020_convert_20110330141759.jpg

PHOTO023_convert_20110330141727.jpg

脱脂して
PHOTO025_convert_20110330141831.jpg
マスキングして基本の3色で塗装しました。
PHOTO029_convert_20110330141858.jpg
この後からが大変でオリジナルのロゴを残す為に悪戦苦闘します

続きを読む

固定ロード製作日記塗装編その2

さて、いよいよ塗装します。
オッとその前に簡易塗装ブースを倉庫内に作りました。
PHOTO017_convert_20110330135615.jpg
送風機にて排気します。
すごい勢いで吸ってくれるので快適です。
この日をこの送風機は何年待ったことかやっと日の目を見ることが出来ました

PHOTO016_convert_20110330135832.jpg
シリコンオフで脱脂してマスキングします。
各穴にはエンビ管を詰めてあります。
PHOTO015_convert_20110330135859.jpg
プラサフを吹いて下地完成。
て、簡単に書いてあるがタレまくりで修正などしながらすったもんだで完成でした

このフレームは完全剥離したので錆が心配で一気にここまでしたかったのです。
カラーリング等も決まって無いのでしばらくお休みです。
実はもう1本フレームが有るのでそちらを進めます。
PHOTO018_convert_20110330135922.jpg

続きを読む

固定ロード制作日記フレーム塗装編その1

固定ロードで1ヵ月位通勤して良さが解ってきました。
専門用語はよく解らないので自分なりの感想を述べてみます。
ペタルをこぐ力が半分位で済むので疲れない。(足の強化のつもりで乗っているのに強化出来ない?)
意外に坂道でも大丈夫。私はギヤ比2.5位にしています。
じゃじゃ馬を乗りこなしている様に制御しながら乗るのが楽しい。
しかしバックを踏むのを多用すると足の裏筋が張ってきてもみほぐすのに苦労する。
といろいろ長、短所有りますが通勤仕様と言うことで私に合っているみたいなので
と思い始めたらスイッチが入ってしまいました。(私は何かに付けスイッチが入りやすいみたいです。)
オリジナル固定ロードを造りたいという闘志が湧いてきました。
思い立ったら速行動精神でヤフオクの画像とにらめっこしたり固定ロードのブログを見たりして
ゲットしたのが1台目のコレ、とにかくチェーンテンションの調整が出来る様にロードエンドははずせない

剥離中1
早速剥離作業ですがコレでは刃が立たないので
剥離剤
こんな感じ
剥離中2
助っ人登場(知り合いからゲット)
スケルトン
塗っただけでは駄目みたいで書いて有る通り金属ハケで擦ればこの通り強力剥離剤スケルトン

続きを読む

久々のポルタリング

今日は清水駅東口で屋台村を開催しているので冷やかしに行こうと家内と出かけました。
カメラを忘れたので久々の2ショットは自宅駐車場で撮りました。
自転車にはまるきっかけは衝動買いの2009 Giant ESCAPE R3だった。
このピンクが私を引き寄せたのでした。
今はロードバイクの方が気に入っているので家内用にしました。
2ショットを撮る為に置いたんですが何か絡み合っているというか私が家内に寄り添っているというか妙な絵になってしまいましたが本当の所はご想像におまかせ致します。

TS3B0245_convert_20110213130024.jpg

三保へ輪行

2月なのにポカポカ陽気なので三保まで輪行に行ってきました。
今日のバイクはロードのシングル改です。
自転車は去年の今頃、膝のリハビリのつもりで始めたらハマっていまった。
特にプラモデル感覚で組める所が私のアーティスト的な感覚を刺激したのだ
今回は巷でピストがはやっているらしいがどんな動きなのか話だけでは理解しがたい為
ヤフオクで中古のこのバイクを買って検証することにした。
乗り始めは固定ギアの動きにヒビってしまったが乗り慣れて足でブレーキが出来る感覚が解ってくると
モヤモヤしていた物が無くなり天気にも恵まれ妙に走りたくなり50㎞位走ってしまった。
乗った感想は信号待ちなどで止まる時ペダルの位置を変える為に後輪を浮かして調整することが面倒だった。
しかし走り的には固定ギアの為か後押しされている様で非常に軽く感じ走った割には疲れなかった。
明日から通勤に使い検証を深めたい。
シングル改
三保鎌先
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。