スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のUPには訳が有る・・・。

ご無沙汰です。
実は完璧にはまってしまいこんな物を作っていました。
まずはアイロン台。
パステルカラーの引き出しが実に良い。
と言っても自転車のフレームを塗った時の余りが有ったのでこんな色にしたんだけど・・・。
収納も考えて一番上はアイロン入れに
IMG_7981_convert_20120819090423.jpg
横もこんな感じで
IMG_7982-1_convert_20120819090458.jpg
次は作業台兼ミシン台。
こちらの引き出しもスプレーがまだ余っていたので同じように・・・・と。
意外にバランスが良かったのでした。
上に置いてあるのは制作中のニットキャップです。
仕事用に汗を止めるのに今まではタオルを縛っていたのですが
試しに作ったら意外に使い勝手が良いしオシャレなので愛用しています。
この形はもう終わってしまったがこころ旅という番組で火野正平がかぶっていたのを真似てみました。
本物はBOHEMIANと言うメーカー製らしいが高くてとても買う気になれず
自作という流れなのです。生地は着なくなったTシャツからリメイク。
リメイクは私の基本ですから・・・。
IMG_7983_convert_20120819090555.jpg
最後はとうとう買ってしまった職業用ミシン(中古だが)専用テーブル
とサイドテーブル
こちらは渋く茶系でまとめたが結構行けてる。
天板は以前知り合いの工場から貰って大事にとって置いた
デュポンコーリヤという人造大理石です。
結構重いのに取り扱いは木材と同じなので重宝します。
後ろにはカラースプレーで塗った自転車が置いてあります。
今はいろいろな帽子作りに励んでいますが
作りたい物は山ほど有り、今後が楽しみです。
IMG_7984_convert_20120819090613.jpg
スポンサーサイト

またスイッチが入ってしまった。

オークションで落としたオーバーオールの社会の窓(古いかなー)が
なぜかダミーで付いていて(もしかして女性物)使い勝手が悪かったので
ジッパー仕様に変更しようと思いネットでいろいろ縫い方やミシンの使い方など調べていたら
割と行けそうな気がしている内になんといつもの好奇心のスイッチが入ってしまった様だ
と、いつかエプロンにしてやろうと思って
とっておいた息子の小学生の時のジーンズを引っ張り出してきて
ジッパー部分の解体に入り
構造を理解しながら外しました。
IMG_7971_020.jpg
それをミシンで修正して
そうそうミシンは時々ぞうきんやエプロンの補修などで使っていたので多少使えました。
IMG_7969_020.jpg
結果こんな風に
IMG_7973_020.jpg
上手くいきました。
IMG_7972_020.jpg
簡単にやってのけた様な書き方ですが
完成写真を見ればこの通り
手縫いで修正した粗が見えてしまいました。
出来たーと思ったら社会の窓がしっかり縫われていたので
又ほどくのが面倒なので手縫いで仕上げました。
ま、最初にしては良い感じてすかねー
IMG_7974_020.jpg
で、面白くなってしまいこんな物も作ってみました。
作業着に使っていたのを七部丈にカットして
ダブルニー仕様に変更しました。
IMG_7975_020.jpg
ボタン仕様のフラップを付けて
IMG_7976_020.jpg
もう一本の社会の窓はここへ移植
IMG_7977_020.jpg
携帯電話のポケットも付けて
IMG_7978_020.jpg
イャー楽しいですねーソーイング
ソーイングという言葉も初めて知った私でした。

tag : ソーイング

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。